特集:体力、気力、生命力 「男は精、女は血」 @補陰、A補気、B補血(活血)の漢方

A)補陰に用いる漢方薬

@六味地黄丸加減方=慢性病、過労、ストレス状況の継続、発汗などを原因とする体力の消耗によい。
肌のつやがない、目の疲れ、筋けいれん、爪のもろさ、月経周期の遅延、下半身の無力感によい。
乳幼児、小児の身体や知能の発育不良によい。
A八味地黄丸加減方=インポテンツ、排尿困難、知力減退、動作緩慢、元気がないなどによい。
B牛車腎気丸加減方=下半身の浮腫、頻尿、しびれ、夜尿症によい。
C杞菊地黄丸=目のトラブル(疲れ、乾き、まぶしい)によい。
D耳鳴丸=耳鳴りの特効薬
E麦味地黄丸=空咳、息切れ、声枯れ、口渇などによい。
F知柏地黄丸=性欲過亢進(疲れ果てているのに、まだ性力が治まらない人によい)
G玄武湯=下半身の浮腫(下半身に元気がない)によい。
H滋陰降火湯=寒痰、少痰、粘痰、声枯れ、呼吸促拍(肺の衰え)によい。





B)補気に用いる漢方薬(元気が蘇る)





C)補血(活血)に用いる漢方薬(いわゆる婦人病薬)=女性の悩みによい漢方薬





漢方専門 大山漢方堂薬局に、ご相談くださいね! TEL: 0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)

吉田 和田 金居

付録:更年期に対する悩み事

更年期の体の変化について、

1 更年期っていつから?
2 からだの変化はどこに出るの?
3 女性ホルモンの失調ってなに?
4 もし女性ホルモンがなくなったら?
5 更年期障害とは?
6 性格や生活との関係は?
7 体格や体質に関係ある?
8 はじまる時期の目安は?
9 更年期を感じ易い人、そうでない人
10 更年期の終りはいつ?
11 卵巣の摘出手術を受けたが?
12 男性にも更年期はある?
13 健康な心身を維持するには?



更年期に起こりやすい症状について(不定愁訴など)


1 不定愁訴ってなに?
2 肩こり
3 ほてり・のぼせ
4 むくみ
5 頭痛
6 立ちくらみ
7 めまいや嘔吐
8 心身の疲れ
9 耳鳴り
10 関節痛
11 息切れ、動悸
12 しびれ・かゆみ・蟻走感


更年期にふえる女性の病気、生活習慣病について

1 膣炎
2 子宮筋腫
3 子宮下垂・子宮脱
4 膀胱炎・尿道炎
5 子宮ガン
6 卵巣ガン
7 乳ガン
8 肥満
9 高血圧
10 動脈硬化
11 心臓病
12 糖尿病
13 甲状腺機能障害
14 検診について


月経・妊娠・閉経に関する質問

1 月経不順と更年期
2 量がとても多い
3 月経以外の出血
4 妊娠の可能性は?
5 基礎体温表をつけるメリット
6 更年期の避妊法
7 出産は可能?
8 30歳代の閉経は?
9 閉経したら女らしさがなくなる?
10 閉経したら老化が一層すすむ?
11 閉経したら生活習慣病はすすむ?

骨粗鬆症について、

1 骨粗鬆症ってどんなもの?
2 なぜ骨量が減るのか
3 骨密度とは
4 骨粗鬆症のサイン
5 検査をするには
6 防止するための食事
7 防止するための日常の注意
8 治療法は

更年期のセックスについて、

1 セックスのこと
2 膣が乾いて痛い
3 セックスのあと出血する
4 求められるのが苦痛
5 男性も関心が薄れるのか
6 セックスしないと老化が早い?
7 閉経後もセックスできる?
8 子宮や卵巣摘出の影響は?

更年期の尿失禁について

1 尿失禁はなぜ起きる?
2 くしゃみや運動で出てしまう
3 我慢できない時がある
4 習慣になってしまうの?
5 どうしたら防げる?
6 治療法はある?
7 尿失禁の手当

更年期の種々の心配事について

1 落ち込んで暗い気分になる
2 病気のことばかり考えてしまう
3 孤独で淋しい
4 若さが失われるのがこわい
5 物忘れがひどく痴呆症が心配
6 子宮や卵巣の摘出で老化はすすむ?
7 老化を防ぐ対策は?

更年期の健康管理について

1 漢方の効果は?
2 更年期に適した運動は?
3 塩分控えめのコツ
4 大切なビタミンとミネラル
5 食事のバランスが崩れると?
6 休養が更年期の症状を軽くする
7 酒・タバコの弊害は?


付録: メンタルヘルスによい漢方薬

不安感、悲壮感、驚きやすい、不眠症によい、眠り、心を守る漢方薬








大山宗伯東洋医学記念館(東洋医学、漢方薬、鍼灸、臨床心理学)

漢方専門 大山漢方堂薬局 厳選漢方薬



大山漢方堂薬局 漢方健康相談コーナーへ、クリック!




佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。

「インターネットで見た!」 とお話ください。

(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の ツムラ漢方薬、のご注文は、
大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。

 江戸時代の薬味箪笥

「大山漢方堂薬局 知識と経験豊富な漢方専門 

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介 

" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine

<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

漢方薬(第二類医薬品、第三類医薬品、薬局医薬品)
のご服用に関しましては、「使用上の注意」をよく読み、
「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、
お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。

漢方相談お申し込みフォーム問診票

症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。
(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜18:00)
E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.

 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!

大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町 2432 番地
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp



大山漢方堂薬局(大山鍼灸院併設)
〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲町2432番地
TEL: 0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
TEL: 0283-22-1389(大山鍼灸に、イザ・ハリキュウ)
大山宗伯東洋医学記念館鍼灸治療室 TEL: 0283-22-1607

 2020 漢方薬局 大山漢方堂薬局 漢方マーク

  



「やっぱり、漢方薬は、厳選された生薬を、症状、体質に合わせて、
専門家に調合していただき、煎じて飲むのが一番ですね。」
「漢方専門 大山漢方堂薬局に、一度お電話ください!」

大山漢方堂薬局(大山鍼灸院併設)
〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲町2432 / TEL: 0283-22-1574
E-mail to ohyama@poem.ocn.ne.jp